仕事しながら大学生!学びたいあなたに通信制大学!

社会人におすすめの通信制大学の選び方

社会人が無理なく学ぶことのできる通信制大学は、全国的に増加しており、最近ではインターネットを使った講義を受けられる大学に注目が集まっています。特に、仕事のために必要な免許や資格を取得したい場合には、専門的なカリキュラムが組まれている通信制大学を選ぶことで、隙間時間を使いながら、学習に取り組むことが可能です。
入学希望者の多い通信制大学では、幅広い分野の学習に取り組めることはもちろん、自宅で期末試験の受験やレポートの提出ができることが人気の理由です。また、通信制大学の中にはスクーリングと呼ばれる対面式の講義が行われるところもあり、教員や学生とコミュニケーション取りながら、学習に励むことができます。

授業料の安い通信制大学がオススメ

通信制大学は、通学制の大学と比較して入学金や授業料が安く抑えられており、4年を超えて在籍する場合であっても、経済的な負担が軽いというメリットがあります。最近では、授業料の安い通信制大学の魅力について、社会人に人気のある情報誌などで紹介されることがあり、仕事や家事などの隙間時間を使って学習に取り組める大学に人気が集まっています。
通信制大学の授業料の相場は、学科や学習方法、履修する単位の数などによるものの、一年間で20万円から50万円程度となっており、なるべく授業料の仕組みが分かりやすい大学を選ぶことがおすすめです。なお、入学先の選び方に迷っている時には、早めに気になる通信制大学の願書を取り寄せることが効果的です。

小学校教員免許を通信で取るには、通信教育を行っている大学で学ぶ必要があります。通信課程を卒業すれば、通常の4年制大学で取得するものと同じ資格を得ることができます。